沈澱中ブログ

お笑い 愚痴

非自粛宣言

俺が住む大阪府に、4回目の緊急事態宣言が発出された。何回目だよ、もう緊急感全然ねえよ……などという声がネット上に溢れているが、大仁田厚の引退宣言回数は7回だ。上には上がいる。 そして、緊急事態宣言が発出された今、俺はここに、非自粛宣言を発出する…

小山田圭吾のこと(ウソ、ほぼ俺のこと)

小山田圭吾が過去に凄絶ないじめを行なっていたと雑誌のインタビューでへらへら語っていた事実を知ったのは、もう随分と前のことだ。それ以来、小山田圭吾の手掛ける音楽を聴くときは意識的に、とっくの昔に死んだジャズ・ミュージシャンの曲を聴くときのよ…

I love myself

夜中の1時に仕事を終え(ブラック企業じゃねえっすよ、シフト制のサービス業なんで)、帰宅して飯を食った。翌日、日付変わって今日は休みだから、プレミアム・モルツを飲んで録画していたバラエティ番組でも観ながらソファで寝落ちしようかと思ったが、帰宅す…

鬱屈を書き殴る……の巻

小学校の卒業文集に記した将来の夢を叶えてその職業に就けたというのは、結構幸運で幸福なことだと自覚しているが、叶えた喜びを噛み締める夜より、しんどいよー、面倒臭えよー、叶えなきゃよかったよー、と奥歯を噛み締める夜の方がよっぽど多い。つい先日…

格好良いコント10選

お笑いについて書く、時々愚痴も書く……というコンセプトのもと始めたブログなのに、愚痴ばっか書いているので、ここらでお笑いの感想を書きます。俺の好きなコントベスト10を書こうと思いましたが、流石に絞り切れなかったので、かっけー!と思ったコント、…

菊地成孔を知らない恋人の隣でDC/PRGの演奏を聴きながら踊った夜

※2021年3月26日に開催されたDC/PRG大阪公演に行った感想を綴ったブログですが、ライブレポではないのでセットリストや具体的な内容への言及は皆無です。また、6,000字のうち余談が9割を占めています。全員、敬称略です。 先日、敬愛する坂元裕二が脚本を務め…

どうでもええ日記

スカッとジャパンとかモニタリングとか、あの手のバラエティを芸人が他の番組で「出たくない番組、面白くない番組」として挙げるのは笑えるが、今更視聴者が嬉々としてイジったり揶揄したりするのは、あんまオモロくないなあと思う。けどやっぱり、スカッと…

俺は「解像度」という比喩に対する「解像度」が低いんすかね?

「解像度が高い/低い」という比喩が好きではない。比喩的に用いられる「解像度」の意味は、文脈から察するに「物事やフィクション作品に対する理解度」あるいは「感情や状況を的確かつ具体的に説明・表現できる能力」といったところだろう。 しかしそもそも…

私信の・ようなもの

正統(メジャー)な映画史に位置する同系統の映画や似た系統の映画を二つ取り上げて共通点を挙げていき、イコールやニアリイコールで結ぶ見立てをするのは、さほど難しいことではない。映画史(文脈)を参照できるからだ。近年で言えば、『JOKER』が『タクシー・…

「コロナは茶番劇」というビラを配っている人に話し掛けてみた

【注意】陰謀論者を論破!みたいなドラマティックな展開も、ユニークなオチもありません。また、酒を飲みながらほろ酔い気分で書いているので、文章はテキトーですし、脱線も多いです。 俺は現在、外出自粛をしていない。時折恋人とデートをしているし、濃厚…

逃げ恥SP、騒ぐほど思想強くなくなくなくなくなくない?

逃げ恥SPを観ました。「逃げ恥おもんないなー作ってる人朝鮮人フェミニスト?」という地獄を凝縮した感想ツイートを見掛けて爆笑してしまい、このインパクトにはどう足掻いたって勝てないので感想ブログは書かなくてええかなあとも思いましたが、大晦日も三…

いつまでもピースを

喫煙者に煙草を吸い始めたきっかけを尋ねると、決まって「嗜好品だから、一度は試してみたくて〜」「周りの人が吸ってたから、流されてノリで〜」などという答えが返ってくる。その度、嘘吐けと心の中で苦笑する。煙草を吸い始めるきっかけなど、よほどの例…

吉田豪!と思わず部屋で叫んだ話

今年はもうブログを書かないつもりだったが、個人的にとても嬉しいことがあったので書く。殆ど全ての人にとって一ミリも共感/感動できない内容だから、読まなくて結構です。読んだあとで、時間返せと文句を言わないように。 はっきりといつの頃からかは覚え…

シティボーイズ公式YouTubeチャンネルの開設を強く願う

東京03などに対して、「コントを超えてもはや演劇の域」といった褒め方をする人は少なくない。無論悪気はないのだろうが、この言い回しがあまり好きではない。長尺。戯画的なキャラではなく自然体の登場人物。設定がリアリティ溢れる日常、もしくは説得力を…

「で、オチは?」

2020年9月10日、コラムニストの小田嶋隆氏がこんなツイートをしておられた。 『大阪の会話マナーには私も適応できなかった。「お前はとっかかりからオチまで全部一人でしゃべるからダメなんや」と、豊中出身の同僚にきびしく指導されたのだが、結局身につか…

特派員RECの部屋のポスター

MIU404、オモロかったですなあ。菅田将暉が大好きなんで、テンション爆上がりでしたわ。んでまあ、ボサッとTwitter観てたら、宇野維正はんが特派員RECの部屋に貼られた映画『ナイトクローラー』のポスターについて、『あの部屋に住むYouTuberのチャンネル名…

中山秀征への好感

Twitterで相互フォローだった人のアカウントが消えていた。時折いいねをしたりされたりする程度で喋ったことはなかったが、ほんのり寂しい。一度、「前澤友作をRTしないプライドに百万円の価値はあるのだろうかと自問自答している」といったツイートを見たと…

もしも子供がしょうもないYouTuberにハマったら

中学生のとき、父の不倫を知った。当時から、芸能人の不倫バッシングはアホくさいと思っていたが、やはり自分の親となるとキツい。でも、何とか耐えようと頑張った。バレていないと思って呑気に携帯電話をその辺に置いている父をぶん殴りたくなった。芸能ニ…

祖母宅にて

2020年6月20日。朝からパチンコを打ち、8,500円を失った。霜降り明星版ダンシング・ヴァニティ、もといオールナイトニッポン0をリアタイして寝不足だったせいで、調子が出なかったのだ、ということにしておく。 それから、79歳の祖母と待ち合わせをし、焼肉…

タイトルは思い付かんかった

ここ数日で、ツボにハマったことが二つある。一つ目は、飯を食いながら動画を配信していたホリエモンが、寄せられた「ちゃんと野菜取って偉い」というコメントに対して、「野菜は美味しいから食ってんだ、馬鹿。ほんと死ね」とブチ切れている映像を観たこと…

リクルートスーツの無個性さとやらについて

僥倖に恵まれたお陰で無事に内定をゲトったので、映画観てメキシコ料理食ってパチンコ打ってバーで酒飲んで煙草吸って電車の中で本を読みながら帰宅するという、健康で文化的な最大限の生活を送っている。 俺は就活に際して、黒のリクルートスーツを購入しな…

Twitter、始めました。

Twitterを始めた。目まぐるしく変化する社会を予測することは個人レベルでは困難ですから、せめて変化を敏感に察知し、適応する力を身につけねばなりません、そのために私はTwitterアカウントを作成し、日々ニュースや話題とそれに対する人々の反応に目を通…

一年に一度、思い出す人

とても曖昧な記憶なのだが、確か「伊集院光とらじおと」にゲスト出演したくりぃむしちゅーの有田哲平に対して、同番組のアシスタントの女性が、「有田さんとは同じ番組で少し共演していた期間があるのだが、その番組が終わってから初めて有田さんと会った際…

細部に神を宿す前に、腐った骨組みをなんとかせえ

今このブログを読んでいる、そこのあなた。あなた、お父さんは亡くなっていませんね? ……と、まあこう文字にして問うと、「亡くなっていませんね? ってことは、まだ死んでないよね?って意味やんな」と解釈をする人が大半だろう。ところが、これが会話だっ…

江戸の風を嗅いでみたい

2020年5月5日の爆笑問題カーボーイの冒頭数十分のトークは、爆笑問題をやっぱ好っきゃねんと感じさせる放送でした(放送全体で一番印象に残っているのは、その後のネタメール「もし小池都知事が漫才師になったら、ツカミで『別嬪さん、別嬪さん、2メートル飛…

漫画原作者・狩撫麻礼

最近、あまりテレビを観ていない。コロナのせいで再放送や総集編が多くなってしまったからだ。そんな中楽しみにしていた5月3日の「ボクらの時代」は、山田ルイ53世、スギちゃん、コウメ太夫というゲスト、しかも番組始まって以来初のリモート鼎談だった…

フェミニストが蔑称と化したこの国で

志村けんの死はコロナの恐ろしさを我々に伝えてくれた最後の功績、という小池百合子の言葉が孕む無自覚なおぞましさに絶句したりしている内に、COVID-19(コロナ)の煽りを受けて俺の就職活動も半ばストップしてしまった。企業の多くが説明会の中止、ES締め…

ブログ閉鎖

ブログを閉鎖する。四月が来てしまう前に。理由はシンプルに、飽きてしまったからだ。最近、無気力感がえぐい。就活からの逃避願望が原因だ。現在細々と自営業みてえなことをしているのだが、まあそれだけで食ってはいけない。爪に火を灯す生活をすれば何と…

『304号室 青木』を安易に怖いと言うのはやめませんか

どうも、おはこんばんちは。元々俺はめちゃイケを観て育ったためネット民みたいに宮迫に対して嫌悪感がなく、「田村亮の復帰は歓迎するくせに、宮迫は嫌いやからって理由だけでバッシングしまくるの、キショいなあ」と思っていたのですが、岡本社長の会見み…

今更やが、ノルディック親父の話

俺にとって、水曜日のダウンタウンと並んで毎週の楽しみ、生きる希望となっているのが、相席食堂だ。一時間番組になったことで多少の不安はあったが、今のところはきちんとパワーダウンせずに面白いままだ。ダウンタウンが天下を取る過程を観ていた視聴者の…